BOSの「おむつが臭わない袋」と「うんちが臭わない袋」を比べてみた話。

f:id:tonymctony:20180514094545p:plain

 

おむつ交換の際には、BOSの「臭わない袋」シリーズを、Amazonで購入して使っています(安く買えるので)。1回分のおむつ交換で1枚消費しています。

 

この袋、その名の通り臭わないんです。最初はこれを使ったうえで専用のごみ箱を用意して密閉してたんですけど、全然臭わないのでビニール袋に入れるだけになりました。

 

最初は「おむつが臭わない袋」を使ってたんですけど、Amazonからレコメンドされて「うんちが臭わない袋」もあることを知り、さらに値段も一緒なのでどう違うのか気になりました。

 

 

同じ値段なら今まで通り「おむつが臭わない袋」でいいのでは?と思う方もいらっしゃると思うのですが、「うんちが臭わない袋」はAmazonポイントがもらえるときがあって、ポイント分お得な時があるんです。

 

変わらないならお得な方を買いたいと思うのが消費者心理。ということで両方とも買って使ってみた感想をお伝えしようと思います。

 

 

違いは色のみ

使ってみた結果ですが、どちらも防臭能力に違いがあるとは思いませんし、サイズも同じものを買えば全く一緒です。ゆえに色が違うだけなのではないかと思っています。

 

以下、写真で比較していこうと思います。「おむつが臭わない袋」「うんちが臭わない袋」のどちらもSSサイズでの比較です。

 

パッケージ

パッケージを見ると、「おむつが臭わない袋」は赤ちゃんのおむつを対象にしており、「うんちが臭わない袋」はペットのうんちを対象にしていることが窺えます。

 

f:id:tonymctony:20180514091228j:plain

(上)「おむつが臭わない袋」 (下)「うんちが臭わない袋」これは犬かな。

 

製品仕様

耐冷温度(-30℃)も寸法(0.020mm × 170mm × 270mm)等、違いがありません。

 

f:id:tonymctony:20180514090543j:plain

(上) 「うんちが臭わない袋」 (下) 「おむつが臭わない袋」

 

実物比較

寸法及び質感に違いはありません。ゆえに使い勝手も全く同じです。

f:id:tonymctony:20180514090813j:plain

(左)「おむつが臭わない袋」 (右) 「うんちが臭わない袋」

 

まとめ

以上、比べてみましたが、色以外は同じです。ゆえに同じ値段であれば、ポイントが付いているほうを買うのがお得だと思います。どちらも値段・ポイント共に変わらない場合であれば、色が気に入った方を購入すればいいと思います。

 

私の経験からすると、ペットの糞の方が臭いがきついので、「うんちが臭わない袋」の方が厚かったり特殊な加工がされていたりするのかな?と思いましたが、そんなことはありませんでした。

 

ちなみに現在、子どものおむつはSサイズ(4kg~8kg対象)を使用していますが、臭わない袋はSSサイズで十分事足ります。大は小を兼ねると言いますが、SSサイズとSサイズの価格差はAmazonで約400円あるので、結構大きな差ですよね。

 

f:id:tonymctony:20180514093310j:plain

おむつとおしりふきを入れて縛った袋。まだ余裕があります。※使用後の写真なので縮小しています。

 

おむつがMサイズになったら、臭わない袋はSサイズにした方がいいのかな?と思っています。これは子どもが大きくなったときに検証してみようと思います。

 

 

 

 

追記:他にもバリエーションがあるみたいでした。

www.tonymctony.com