ミスターワッフルをどうしようもなく愛してしまったので、ラヴレターを送ったらお返事が来た話。

f:id:tonymctony:20180512064548p:plain

 

「全種類2個ずつください。」

 

先日、ワッフル専門店「ミスターワッフル」に訪れた私が、オーダーしたときの言葉です。毎回このような買い方をしています。先日売っていたワッフルは全部で8種類でしたので、合計16個のお買い上げです。 

 

f:id:tonymctony:20180511162204j:plain

1箱の最大容量が10個のため、今回のような買い方をすると2箱に分けて入れてくれる

 

このミスターワッフル、独身時代から足繁く通っているんです。独身時代は横浜駅から徒歩20分程度のところに住んでいまして、休日になると横浜のルミネにあるミスターワッフルにワッフルを買いに出かけていました。そして、それ以外には目もくれず帰ることもありました。

 

f:id:tonymctony:20180511161813j:plain

温め方の紙とアンケートはがき。温め方はそのとおりに温めると非常に美味しく召し上がれます。

 

ミスターワッフルでお買い物をすると、箱の中にこのようなアンケートはがきが入っています。私はワッフルへの溢れんばかりの愛を伝えたいとは思っていたのですが、殊更シャイな性格ゆえ、お葉書をお送りすることもできず、毎度申し訳なく思いながら、紙ごみ袋に捨てていました。

しかし、結婚して妻という伴侶ができたので、思い切って妻にアンケート(ラブレター)の代筆をお願いしたのです。「無料で1個もらえるらしいよ」と唆して。

 

f:id:tonymctony:20180510070535j:plain

サービス券と銘打ったスタッフさんからの素敵なお葉書

 

すると数週間後に素敵なお返事が来たのです!(裏側にはスタッフの方が書かれた感想に対するお返事が直筆で書かれている。胸熱!!)。このはがきはワッフル1個と交換できるのですが、交換すると素敵なお返事と一緒に回収されてしまいます。

 

ゆえに、葛藤がありましたが、私が愛しているのはあくまでミスターワッフルのワッフルですから、それが1個貰えるのならと思い、後日喜んで店頭に差し出しました。

 

※ブックマークで教えていただいた話ですが、お葉書は回収しないで欲しい旨を告げれば返してもらえるそうです。なんと…!情報提供ありがとうございました!

 

なぜ私がこんなにもミスターワッフルを愛してしまったのか、以下蛇足的にお話しようと思います。

 

 

ミスターワッフルとは

そもそもミスターワッフルとは、その名の通りワッフル専門のお店です。お店は東京・神奈川・埼玉に計10店舗あります。人に言うと、ミ〇ドのパクリ?と言われるのですが、そうではありません。ミ〇ドと比べ物にならないぐらい素晴らしいお店です(あくまで私見です。あしからず)。

 

ベルギー リエージュワッフルのミスターワッフル | MR.waffle

こだわりページを用意して、原材料に言及しているのが素敵

 

f:id:tonymctony:20180512060400j:plain
f:id:tonymctony:20180512060929j:plain

レギュラーメニュー6種類。月替わりメニュー2種類のラインナップのようです。

 

出会いは渋谷

社会人になって間もないころ、バンドを組んで下北沢のスタジオでセッションする機会が何度かありました。下北沢に行くためには渋谷駅で電車を乗り換えていたんですけど、その時にいつも行列ができているお店があって、それで気になって見てみたらこの、ミスターワッフルだったんです。

 

渋谷に早く着いてしまって、時間を持て余していた時に並んで食べてみたら、これが一瞬で恋に落ちるぐらい美味しかったんですよ。これがワッフル!?と思うぐらい。それまで食べたことがあった、コンビニやスーパーで売られている形だけのワッフルとは比べ物にならないほど美味しかったんです。(あれはワッフルではない!形だけ整えた、ただの小麦を焼いたものだ!と思っている)

 

以降、下北沢に行く際には必ず立ち寄るようになりました。セッションより、ワッフルの方が楽しみだったかもしれません(笑)

 

閉店と再会

ある日、私の楽しみが失われる日がやってきます。2009年11月に渋谷駅再開発の影響で、ミスターワッフルが閉店することになったのです。私は行きつけの店の閉店はこれまで何度も経験してきましたが、この時の衝撃が一番大きかったような気がします。

 

ミスターワッフルの喪失に寂しさを感じたことすら忘れていた、2012年9月。突然再開の日が訪れます。ルミネ横浜にミスターワッフルがオープンしたのです! 

 

オープンしたことを知らなくて、たまたま横浜駅の通路を歩いていたら、普段と違う美味しそうな香りがしたんですよね。なんか嗅いだことがあるなと、匂いを辿ってみたら、まさかのミスターワッフルがあって、腰を抜かすぐらいの驚きがありました。

 

別の用事があったんですけど、「おかえりなさい、ミスターワッフル」と心で呟きながら、嬉しすぎて並んで買ってしまいましたよ。荷物増えるのも構わず。また味わえるんだ!と心震えたあの時の感動は忘れません(笑)

 

そして現在に至る

結婚を機に引っ越して足繁く通えなくなった現在でも、月に1度ぐらいの頻度で買いに行っては、冒頭のフレーズを口にしています。

 

f:id:tonymctony:20180511161324j:plain

ポイントカードは多分9枚目(No.6とあるが、何回かNo.2の時があったので)。何枚目だろうと特典は一緒なので関係ないのだけど。今回の買い物でまたポイントが貯まってしまった。

 

以前、朝食の話でベーグルを食べているということを書きましたが、ワッフルを購入したときは、ワッフルが朝食になります。どの味を食べようかと毎朝悩んでしまうぐらい、どの味もクオリティが高いです。

 

www.tonymctony.com

  

おまけ:私の買い方

私が利用しているミスターワッフルの店舗はルミネ横浜店です。ここはルミネに入っている店舗なので、「ルミネ商品券」で購入しています。この「ルミネ商品券」をどこで調達しているかというと、クレジットカードのポイントと交換しています。

 

私は育休前には通勤定期券を、JR東日本発行のルミネカードのクレジット払いで購入し(1,000円ごとに6ポイント付与)、普段の買い物の殆どを電子マネーSuicaにチャージ(1,000円チャージごとに6ポイント付与)したお金で購入していました。

 

こうして貯めたviewポイントをルミネで利用できる商品券である「ルミネ商品券」と交換することが、少し前までは最も還元率が高いポイント交換方法だったため、ポイントを貯めてはせっせと「ルミネ商品券」と交換し、ミスターワッフルで使用するというサイクルができ上がりました。

f:id:tonymctony:20180511160115p:plain

4,000円分と交換するのが最もお得だった。

 

※「少し前までは」という理由は、最近、商品券と交換するために送料分のポイントが必要となってしまい、前ほどのお得感が無くなってしまったからです。

 

f:id:tonymctony:20180511155945p:plain

 160ポイントというのはかなり大きい。ゆえにポイントが失効しそうになってから交換するようにしている。ちなみにグリーン乗車券と引き換える際には送料分のポイントはなぜかかからない。

 

まとめ

私がどれだけミスターワッフルを愛しているか、お伝えすることができたでしょうか?昨日は「キャラメルりんご」と「アールグレイ」を食べましたが、非常に美味しかったです。

 

ちなみに、買ってきたワッフルは一つ一つラップに丁重に包んでから冷凍して、食べるときにトースターで温めています。さすがに16個は食べきれないので。

温め時間は、通常の温めより1分ぐらい長めに温めるぐらいがちょうどいいです。さすがに16個は食べきれないので。

 

今朝もどの味にしようか悩み中です。うーん、どれがいいかなあ。。

 

誕生日にもプレゼントをくれる太っ腹なミスターワッフルの話はこちら

www.tonymctony.com