2回目の児童手当が振り込まれた話。わが家の使い道について。

本日、子どもが生まれてから2度目の児童手当が振り込まれました。今回は6~9月分の4か月分、合計60,000円(15,000円×4か月)の児童手当が振り込まれていました。 育児休業給付金とは違い、知りたい方も少ない情報ではあるので、毎回記事にするつもりはな…

ジムの効果が出始めた!?妻の歩くスピードが速くなりました。

家族でお出かけするときは、私が子どもを抱っこ紐で抱えます。これには妻の負担を軽くしたいという理由のほかに、私の歩くスピードが妻よりも速いため、それを調整する意味合いもございました。 しかし、抱っこ紐というハンデがあっても、私の歩くスピードは…

育休中、寝言が増えているらしい。

皆さんは寝言を喋っていると指摘されたことがありますか?人の寝言は面白いものですが、自分の寝言の話をされると気恥ずかしいものなのだなと思いました。 どうやら私はここのところ連日寝言を喋っているようなのです。疲れなのかな?それとも病気なのか!?…

中学時代に遭遇した悪質な布団のセールスマンの話。

この季節、布団の陰干しをしていると思い出す、「悪意」を漲らせた大人に出会った初めての体験。トラウマとまでは行きませんが、強烈な体験はその後何年かに渡り、私の心を苦しめたように思います。今だったら毅然とした態度で立ち向かえるのでしょうが…。 w…

【生後8か月】息子が妻の癖を真似しはじめたようで…?

「前日できなかったことが、次の日できるようになっている。」どんな些細なことでも、子どもの成長には驚かされてばかりの毎日を過ごしています。 生後8か月に入った息子は、一人で何かを楽しそうにしゃべっていたり、必死に私たちに何かを訴えて来たり、嬉…

意外と楽しかった男3人お伊勢参りの旅。

最近、息子の写真をいっぱい撮影しているせいか、愛用のipodの容量が逼迫してきているので、過去の写真を整理しています。「ああ、こんなこともあったなぁ」と蘇る思い出と抹消されゆく写真に一抹の寂しさを感じながら、もう戻らないあの頃に想いを馳せてい…

【生後8か月】寝返りごろごろ・匍匐前進。一体君はどこに行きたいのだ?

先月から息子は夜中に寝返りをするたびに目覚めてしまうのですが、最近はそれに加えて匍匐前進をするようになりました。心地よいうつぶせ寝を求めて?私たち夫婦の布団を彷徨うのです。 見てる分には可愛いのだけど、眠い時間に対応するのは辛いもの。いつの…

インドア派で内向的な私が、自分の誕生日パーティーを5度も開催した話。費用明細付。

妻と結婚する前に一番ドン引きされたことが「誕生日パーティーを開いている」ということでした。そう、私、昨年まで誕生日パーティーを開いていたんですよ。。 いや、まさか自分がいい年して誕生日パーティーを開催することになるとは思わなかったわけで、そ…

ユーハイムのバウムクーヘン3種類を食べ比べてみた話。

先日、ユーハイムの公式オンラインショップで大人買いしたバウムクーヘンたちを食べきりました。さすがユーハイム、今回購入したものはどれも美味しく、食べきるのが勿体ないと思えたほど。 そんなユーハイムのバウムクーヘンに感謝を込めて?、今回食べた3…

何度訪れても楽しい、日本最大の爬虫類動物園iZoo

過ごしやすい日が続きますね。外出する機会が増え、子どもが長時間の外出に慣れてきたようなので、秋の小旅行を計画しています。 妻のディスプレイスペース。普通、こんなの持ってないって。 旅行の第一候補は伊豆。なぜならば妻の大好きな体感型動物園「iZo…

息子の生後1か月健診に行ってきた話。

先日、息子の生後7か月健診を受けてきましたが、そういえば1か月健診のことを書いてないなと思ったので、思い出しながら書いてみようと思います。 www.tonymctony.com 生まれてから初めての健診だということもあり、段取りや息子の状態など色々と心配なこ…

育休中、妻に創作の秋がやってきた。子ども用品編。

育休中のスケジュールを見ていただいたときに「創作とはなんぞや?」というお声をいただきました。創作…なんといったらいいのでしょう。妻はあらゆるものを作りたい衝動にかられ、様々な「もの」を作っています。 www.tonymctony.com 当初は子ども用品を作る…

息子の生後7か月健診に行ってきた話。

先日は、家族3人で子どもの生後7か月健診に行ってきました。自治体から配布された健診の無料券を利用し、いつも予防接種を受けている病院で受けてきました。 予約が必要だったこと以外、準備するもの(問診票・母子手帳・替えのおむつ)はいつもの予防接種と…

【育休7か月目】育児休業中の一日のスケジュールの話。及び子どもの成長の話と所感。

先日は家計の話でしたが、本日は9月中の育児に関するお話です。育児休業7か月目(子どもは生後7か月)の振り返りをしてみようと思います。 7か月目は正直に申し上げて大変な時期でした。体の成長が凄まじく、私は体力の限界まで追い込まれ、子どもと一緒に…

9月の家計支出(育児休業7か月目)

台風一過でさわやかな…とは言えない快晴の中、いかがお過ごしでしょうか?10月になりました。今年も残すところあと3か月ですね! ということで、毎月恒例月初は家計のお話です。9月は涼しい日も出てきたので、お出かけに出かけることが多かった印象です。8月…

一番訪れた観光地は京都だった話。通算7回いろんな人と行きました。

行楽の秋、さてどこへ出かけようかと計画をしていた際、私はどこに旅行に行っていたのだろうと思い出してみると、京都にばかり行っていたことに気づきました。 修学旅行を含めれば、覚えているだけで7度ほど行っていたようです。そもそも旅行自体あまりしな…

約10年前に作ったブログ本を発掘した話。自分で作ったことすら忘れておりました…。

衣替えの時期になると、服を入れ替えると同時に、荷物の整理をしています。1年通して使わなかったものは、それ以降使うことがないと思えるので、思い切って処分してしまうのです。 最近は、書籍も処分対象にしているので(妻も読まないし、息子が読めるのは…

息子には冗談か否かが分かるのかもしれないと思った話。

私は基本的に冗談しか言わないのですが、なかなか人に冗談だと思ってもらえず、苦労することがあります。妻は私の逆で、妻の発言を私が冗談めかして言っているように捉えて聞き流していると、本気の発言だったことが多々あり、何度機嫌を損ねて怒られたか…数…

大学時代、配送業者にクレームを入れたときの話。仏の顔も三度まで。

10年以上前の実家にいた頃の話ですが、実家に来る配送業者の対応があまりにもひどく、クレームを入れたことがあります。当時は自分で送ったメールがクレームだと思わず、「参考意見」として送ったつもりだったのですが、あれはクレームだったなと後から思い…

「棲星怪獣ジャミラ」を偏愛する夫婦の話。淡い初デートの思い出と共に。

先日、「三面怪人ダダ」にまつわるお話をした際に、チョイ役で登場したジャミラに反響があったので、本日は彼についてのお話をしたいと思います。 www.tonymctony.com そもそも、「ウルトラマンが好きなわけではない」と言いつつ、なんでそんなにグッズがあ…

子どもの第6回予防接種に行って来ました。0歳児公費負担最終回。

6回目の予防接種に行ってきました。今回の予防接種で0歳児で接種する公費負担予防接種は最後になります。合計本接種してきましたが、多かったような少なかったような…(普通に考えたら多いんですけど)。 5回目の予防接種のお話はこちら www.tonymctony.com…

息子の地雷を踏む妻の話。

生後7か月になる息子ですが、ついさっきまでご機嫌だったのに、何かの拍子に大泣きしてしまうことがあります。 どこかに頭をぶつけたとか、挟まって動けなくなったとか、そういった分かりやすい事象なら泣く理由も納得するのですが、なんとも不思議なタイミ…

【生後7か月】ダイオウイカの到来と息子のおもちゃたち。

最近はおもちゃで遊んでいてもすぐに飽きてしまい、ずりばいで私の元にやってきては、腹上でスクワットをする息子殿。 www.tonymctony.com おもちゃに何の要素が足りないのかは分かりませんが、私での遊び方を見るに紐状のものに興味津々なようで、私のハー…

【生後7か月】つかまり立ちを覚えた息子との入浴は異種格闘技戦のようである。

最近、生後7か月の息子がつかまり立ち(Lv1)をするようになりました。まだまだ不安定で危ないので私や妻に対してと座椅子の背もたれに対するつかまり立ちしか許可していなかったのですが、この度、お風呂で私を支えによじ登り、浴槽の縁を掴んで立つ競技にハ…

PS2にときめきメモリアルを喰われたときの話。私の青春の影。

「プレイステーションクラシック」が出ると聞いて、真っ先に思い出したのは「ときめきメモリアル(通称:ときメモ)」にまつわる恥ずかしい思い出でした。 なぜあの時「ときメモ」に手を出したのか?当時の「ときめいた」心情は思い出すことはできませんが、焦…

育休中、三鷹に陶芸展を見に行った話。

「トニーさん、TaiwanとThailandは違いますよ。」 4月の花見の際に発せられた酷い駄洒落が私を三鷹に導き、まさか陶芸展に足を運ぶことになるとは夢にも思いませんでした。 先日、2時間ほどかけて三鷹へと出かけてきました。三鷹と言えば太宰治。現在では…

実家・家族にまつわるエトセトラ。

「実家」とは皆さんにとってどんな存在でしょうか?仕事をしている時、後輩が「できることなら実家から通いたい」というようなことを言っていて驚いた覚えがあります。「君は今、相当自由に生きているのにも関わらず、それを捨てることになってもよいのか?…

育休中、妻がフィットネスジムに入会申し込みをした話。

家から少し歩いたところに24時間営業のフィットネスジムがオープンしました。元々は別のお店が入っていたところだったので、前を通るたびに「何ができるんだろうね?」と妻と話していたのですが、まさかのフィットネスジム。 「私には用はないかな」と思っ…

「三面怪人ダダ」のフィギュアを買った話。気まぐれではない理由がちゃんとある。

先日は久しぶりに一人でお出かけをしてきました。目的は二つあって、一つは髪の毛が鬱陶しくなってきたので散髪に行くこと。そしてもう一つの目的は、息子のためにいつか買わなくてはいけなかった「三面怪人ダダ」のフィギュアを購入することでした。 私はウ…

大学時代、バイトから帰ると玄関から警察官が出てきた話。実家史上最悪の日。

遡ること10年以上前、実家で暮らしていた大学時代のお話です。当時私は週に4日、実家から自転車で15分ほどの距離にあるスーパーマーケットで夕方からアルバイトをしておりました。基本的な勤務時間は18時から22時(客が少なければ切り上げあり)。着替えを終え…