料理の話

「母乳にいいのはお米」という神話について思うこと。

子どもが生まれてから、子育てに関する情報を様々なところから仕入れてくるのですが、「神話」が数多く存在しているように感じています。その中から「正しい」と思える情報を選択していくのはなかなかに難しいことだなと常々思っています。 本当か嘘かなんて…

育休男性の料理について思うこと。

先日、テレビで「味噌汁の効能を発揮させたいのであれば○○を入れる(○○の部分が伏せられている)」といったような情報が紹介されていました。 少し興味を惹かれて見ていると、その後発表された○○の部分に該当する答えが「野菜をたくさん入れる」だったので、夫…

手作り味噌唐辛子で作った、味噌ペペロンチーノが美味しかった話。

先日、スーパーの地場野菜コーナーで大量に袋詰めされた青唐辛子が売っておりました。価格も手ごろだったので、妻が興味津々でしたので、試しに購入してみました。 私は乾燥させて赤唐辛子にして、パスタ様に保存しておくぐらいにしか考えていなかったのです…

毎週のように作って分かった、ボロネーゼ等の挽肉系パスタを美味しく作る3つのコツ。

先日は苦手だったパスタを克服したお話をしました。結婚以来、妻が喜んでくれることもあり、私は毎週のようにパスタを作り、研鑽を積んでおります。 www.tonymctony.com 当初は成功したり失敗したり、ギャンブル的要素が強かったのですが、結婚3年目を迎え…

苦手だったパスタやカレーを自分で作ることで克服したお話。

今でこそ、毎週のようにパスタ料理(だいたいボロネーゼかミートソースたまにペペロンチーノ)を作っていますが、昔はパスタ自体好きではありませんでした。 大学時代まで実家で食べていたパスタは、主に市販のパスタソースを使ったものでした。この味が嫌いで…

育休中、人参嫌いの妻が私の手料理によって克服した話。きっと私ではなくSTAUBが素晴らしいからなのだけど。

妻は食べ物の好き嫌いが少ないのですが、人参に対しては色彩に対する憧れと、味に対する憎しみに似た感情を持ち合わせているらしく、人参を食べては「あーやっぱり人参の味だよ。」と文句を言うくせ、「彩りが足りないから」という理由で、冷蔵庫から人参が…

全粒粉お好み焼きと「雨のち太陽、ベルジャンの白」の話

冷蔵庫にキャベツが残っていて、妻の腕が「ひっくり返したい!」と疼くとき、我が家ではお好み焼きフラグが立ちます。 前回のたこ焼きもそうですが、かなりの頻度で作って食べている気がします。オリジナルは常に変化し続け、作るたびに上達するという魔法に…

黄桜のビールと共に楽しむ焼肉の話。BRUNOの焼肉プレートはZOZOTOWNで買いました。

先日、スーパーにお買い物に出かけた妻から、電話がありました。暑い日でありましたので、息子を外に連れて行くのを控え、私は息子のおもちゃになりながら家で寛いでいたのです。 「あなた、鹿児島和牛が半額なのよ!どうしたらいい!?」 それは、買いでし…

全粒粉たこ焼きとTOKYO CRAFT ベルジャンホワイトスタイルの話

キャベツがある、ネギがある、そしてスーパーでタコが安い!すべての条件が揃った時、我が家ではたこ焼きフラグが立ちます。 妻も私も関西出身ではございませんが、かなりの頻度で作って食べている気がします。というのも、お洒落感目当てで機能は二の次でた…

鶏ハムづくりは塩と胡椒だけで十分なんじゃないかと思っている話。塩抜きも不要かと。

育休を開始するにあたり、STAUBのココットを購入しました。その際に、妻に何が食べたいか問うてみると、「鶏ハム」と返ってきたのでクックパッドで調べてみたんです。 そうしたら、塩・砂糖・その他ハーブを複数使うややこしいレシピが最初の数件出てきて、…

駄洒落ばかりじゃないか?と訝しみながら、お食い初めをした話。

先日、息子が生後100日を経過したので、「お食い初め」なるお祝いをいたしました。妻からそのようなお祝い事があると聞かされた時は、息子がまだミルクしか飲めず、出る料理を食べることができないのにやる意味あるのかな?と思いましたが、妻がやりたがって…

カレー粉で作る冷蔵庫一掃万能キーマカレーの話。

私の「育休日記」ブログですが、一番アクセスが多いのが、育児と関係のない「カレー」の記事です。日本の国民食の偉大さが身に沁みました。 www.tonymctony.com ということで、この記事の二匹目のどじょうを狙うわけではないですが、今回もカレー粉でカレー…

味噌は60℃以上で麹菌が死滅すると知ったので、それを踏まえて豚汁を作った話。およびその作り方。

いつだったか、AmazonのKindle本日替わりセールの対象に「がんで余命ゼロと言われた私の品ない食事/神尾哲男 著」がなっていて、どんなものかと読みました。 それまでにいろいろと食事に関する本は読んでいましたから、なんとなく知っていることが多いんです…

カレールウをやめてカレー粉にしたら面倒事が減った話。及びおまけでその作り方。

昨日は育児休業による専業主夫デビューを祝して購入した、STAUBのココットラウンド20cmを使って、チキンカレーを作りました。見た目がお洒落なだけでたいしたことないと思っていたのですが、フライパンで作るのと全然違うものができますね。じゃがいもと人参…

朝食のお話と、その変遷を語る。朝食が一番の楽しみかもしれません。

お題「朝ごはん」 朝ごはん、食べてますか?私は社会人になってから、「朝は無理に食べなくてもいい」と結論付けたのですが、仕方なく食べてます。仕事に行く前に妻との会話の時間が欲しかったからです。 育児休業に入ってからも、仕事をしている時と同じよ…

育休中に納豆に入れる具材が増えていき、それがデフォルトになった話。

※デフォルトは債務不履行ではなく、標準設定という意味で使用しています。 我が家では夕食に納豆を食べます。私が結婚する前からの習慣です。心身の不調から食生活を見直したときに、納豆を食べるのが良いという結論に達し、以降続けています。 夕食に食べる…

調味料を入れなくても、β-グルカン豊富なもち麦入り大正金時豆ごはんが美味しく炊けたお話。

我が家では、ご飯を炊く際にもち麦を入れて炊くのですが、 今回は、大正金時豆を入れて炊いてみました。 自然な豆の甘みがあって美味しかったです。 元々は妻が甘煮を作りたいと言っていたので、買ったのですが、 900gも買ったので(笑)ほかに何か作れるも…

「自分で作った料理は美味しい」と手放しで思わなくなってからが本当の「料理」なのだと思う話。

育休を取得して、毎日の殆どの食事を作る中で、ふと思い浮かんだことです。 「自分で作った料理は美味しい(=だから自炊する)」という話を目にすることがありますが、 そう感じる人は料理の初心者か、暫く料理を休んでいた人だと思うのです。 勿論、ジミー・…