子どもの第3回予防接種に行って来ました。生後四か月で今回は3種類。

f:id:tonymctony:20180613162438p:plain

 

前回の予防接種から1か月経ちましたので、家族3人で3回目の予防接種に行ってきました。 今回は3種類。両腕に1本ずつ、と右腿に1本注射してきました。

 

2回目の予防接種のお話はこちら

 

www.tonymctony.com

 

 

 

今回の予防接種 

今回はすべて公費3本でしたので、支払いは0円でした

 

公費4本の内訳

 

  • 小児肺炎球菌
  • ヒブ
  • 四種混合

 

小児科へ行く前の様子

今回は事前に予約が必要なワクチンがなかったので、「必ず行かねば」という強迫観念がなく、「今日元気だから行ってこようか」といった心持ちで行くことになりました。

 

予防接種をしている小児科は、2時から3時か乳幼児限定の診療時間になっているため、今回もその時間に合わせて準備をしました。

 

朝からとてもご機嫌で、12時半のご飯前に母乳をあげたらコロンと寝てしまい、そのままずっと寝続けそうな勢いでしたが、13時半に起こし出発の準備をしました。

 

寝ている途中で起こすと機嫌がよくないことが多いのですが、今回はにっこにこで目覚め、こちらまで笑顔になるぐらいのご機嫌でした。

 

外は陽射しも少なく、気温もそれほど高くなく、お出かけには最適な一日だったなと思います。絶好の予防接種日和という言葉はこの日のために用意されていたものなのでしょう。

 

予防接種前の雑談

病院に着くと先客はおらず、受付してすぐに診察室に呼ばれました。診察をしてもらい、ワクチンの準備までの間少し先生とお話をしました。

 

「古風な名前ですね。子どもに古風な名前を付ける人はだいたい自分も古風な名前であることも多い気がするのですが。」

 

「将来は小説家かな?でも親としては公務員とか落ち着いた職業がいいですよね。」

 

など、本当に他愛もない会話を交わしました。この時期はあまり来院される子が少ないのでしょうか?3回目になりますが、初めてゆったりと先生とお話をした気がします。

 

予防接種開始

さて、いつもの通り先生が慣れた手つきで注射をしていきます。息子は打たれた際に、少しタイムラグがあって、「ワー!!!」と泣く程度でした(3本とも同じリアクション)。そしてすぐに泣き止んでしまいました。

 

たったこれだけのことですが、成長したんだね。とホロっときてしまいました。

 

3本打ち終わり、注射後の軽い説明をしてもらう際には既に泣き止んでおり、開けた衣類を直す際にも、「さっきのなんだったのー?」というケロっとした表情でおとなしくしていました。

 

帰宅後

そんなわけで、息子の3回目の予防接種は無事終了しました。帰ってきてからは私と遊んだ後、ぐっすり眠り、起きたらたっぷり母乳を飲んで…、といういつもと変わらないサイクルで一日が終わりました。

 

今日、予防接種したんだっけ?と一瞬忘れてしまいそうになるぐらい、平穏でしたね。

 

次回はまた1か月後に1本です。今度も公費負担1種類です。そのあと1週間待って少し厄介らしいと聞く「BCG」が待っています。

 

今回は家を出てから20分程度で帰ってこれました。予防接種は待たされるので大変と聞きますが、近くに乳幼児に配慮したとてもいい小児病院があって本当によかったなと思っています。